高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

箱型擁壁のマスコットキャラクター

名前の由来

ジミー君は男の子です。
環境にもやさしく、地震に強く、水に強いところから
地震のジ水のミを採ってジミー君と名前をつけました。

ゆるきゃらじみー君
 

ネバリーちゃんはジミー君の妹です。
景観としての美しさの中にも砕石同士の噛み合わせにより、
壁体が柔軟で粘り強い意味と、
箱型擁壁の豊な組み合わせを表すバリエーションを重ね合わせ、
ネバリーちゃんと名前をつけました。

ゆるきゃらねばりーちゃん
 

箱 つよし君
箱型擁壁の現場代理人。

 

緑化キャラクター おさふね
岡山県瀬戸内市長船にある大和クレス(株)長船工場で真夏の乾燥に耐える植栽種の実験を行いもっとも生存率の高い植栽種を選定する緑化実験場です。
箱型擁壁の緑化に寄与する願いを込めた緑化キャラクターの名前は工場のある地名から頂きました。

 

緑化キャラクター くんねっぷ
北海道北見市西相内ある會澤コンクリート工業(株)(ヤマガミアイザワ株)北見工場内に緑化実験場があります。極寒・寒冷地植栽の実験を行い、全国各地の寒冷地での擁壁緑化を実現するために行っています。
担当者の菅原さんはヤマガミアイザワの訓子府(くんねっぷ)工場の品質チームのリーダーでもありますので、地域の名前をキャラクターの名前に頂きました。