高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

施工例・実績−曲線編


箱型擁壁は、凹カーブはもちろん、標準でR=20m以上の凸カーブに対応可能です。また、R=20m以下のカーブ施工は製品を反転することで対応できます。美しい曲線を持った擁壁の構築が可能です。