高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

施工例・実績

日光市湯西川 川戸地区
使用現場 現場状況 切り土・盛り土 緑化
ダム貯水池 混在 切り土・盛り土 無し

 

お客さまからの現場評価とご意見

施工性 工期内に施工完了できた。 お客さまのご意見
経済性 大型ブロックより36%のコスト縮減となる 単粒度砕石の調達コストが積算価格を上回ったのが大変だったが、予定通りの工事進捗によるメリットが大きく、法線変更に伴う設計変更への積極対応等から、発注者より優良工事及び優秀工事技術者として表彰された(局長表彰)
選択理由 耐震性・曲線対応
安全性・施工が早い
技術審査証明・経済性
景観性・工法比較の結果

 

現場担当営業からの意見と感想

箱型擁壁提案理由 耐震性・曲線対応・安全性・施工が早い・技術審査証明・経済性・景観性・工法比較の結果
箱型擁壁の良い点 国土交通省最大規模の施工実績が出来た事。機能性の他、自然に馴染む景観美をPRする事が出来た。
現場で苦労した事 トレーサビリティー対象工事であった為、工事発注後の設計精査対応が大変だった。
現場ワンポイント 単粒度砕石の調達が大変だったという意見があり、それらへの対策(調達しやすさ)等が必要。