高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

施工例・実績

秩父市下吉田地内外

使用現場 現場状況 切り土・盛り土 緑化
道路改良 混在 切り土 無し

お客さまからの現場評価とご意見

施工性 良い
経済性 良い
選択理由 耐震性・可撓性(曲線対応)・施工が早い

 

現場担当営業からの意見と感想

箱型擁壁提案理由 耐震性、技術審査証明、排水性、景観性、経済性、工法比較
箱型擁壁の良い点 景観(特に曲線部)が本当に素晴らしい。また、現場道路は普通車の交互通行が出来ない箇所があったが、今回及び今後の工事により、それが解消されることになるので、特に周辺住民の方々にとっては、利便性が向上すると思われます。
現場で苦労した事 現場の仮置き場がなかった。県道から設置箇所までの運搬路が、現場状況により急勾配であったので、搬入車両が高床に限られてしまった。
現場ワンポイント 曲線対応が素晴らしく、施工性もかなり良いと感じた。