高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

施工例・実績


千葉県茂原市

使用現場 現場状況 切り土・盛り土 緑化
道路改良 直線曲線混在 切り土・盛り土 無し

お客さまからの現場評価とご意見

施工性 良い お客さまのご意見
経済性 良い 施工性が良いと褒めて頂きました。しかし、テンサーが面倒という声もありました。
選択理由 耐震性 施工が早い
可撓性(曲線対応)
工法比較の結果
排水性能

 

現場担当営業からの意見と感想

箱型擁壁提案理由 可撓性(曲線対応) 施工が早い 工法比較の結果
箱型擁壁の良い点 当現場は、農政局管理の幹線水路への進入路(管理用道路)のため、担当しなければ行くことの無い場所に行けた事。
現場で苦労した事 現場で採取した土質データーでチェックしたところNGになり、施工業者と協議した結果、背面法面にモルタルを吹き付けし対応(計算を含め)したこと。
現場ワンポイント 排水を途中で擁壁前面に出す対応だったので、排水管回りを土のうで対応したが、製品に穴を開けて対応可にできれば、景観性も損なわれないと思う。