高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

施工例・実績


鹿児島県曽於市大隅町


使用現場 現場状況 切り土・盛り土 緑化
道路改良 直線 盛り土 無し

お客さまからの現場評価とご意見

施工性 普通 お客さまのご意見
経済性 普通 もともと仮設の為の擁壁として設置されており、再利用(リユース)可能な擁壁であった為。
選択理由 可撓性(曲線対応)
施工が早い
コンクリートを使用しない
技術審査証明

 

現場担当営業からの意見と感想

箱型擁壁提案理由 可撓性(曲線対応)・施工が早い・景観性
現場を担当され良かった事を教えて下さい。 施工性が良い。トンネル模様との違和感が少ない。
現場を担当され苦労した点を教えて下さい 1段目の箱体据付の際の高さ調整。その他は特になし。
現場で感じたワンポイント コーナー部があった場合、箱体同士が連結してない為、現場での延長調整変更が容易である。