高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

施工例・実績


福岡県 水位が来ない1級河川沿いの箱型擁壁

現場状況について

使用現場 現場状況 切り土・盛り土 緑化
道路改良工事 混在 切り土 無し

現場担当からの意見

箱型擁壁採用ポイント 一級河川の矢部川沿いであったが、HWLが来ない箇所で、極力勾配を立てたいとの要望もあり、大型ブロックと比較して1:0.3が決め手となり採用になりました。
施工ポイント 中詰め材が単粒砕石なので、通常の大型ブロック積みの中詰めコンクリートの養生を待たずに施工できる為施工性を上げることが出来ました。
設計ポイント 大型ブロックと経済性はほとんど大差はありませんでしたが、現場状況で極力勾配を立てたいので採用になりました。
施工uを減らすために根入れに基づき基礎を階段状に設計しました。