高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

施工例・実績


和歌山県 国道480号道路改良工事

現場状況について

使用現場 現場状況 切り土・盛り土 緑化
道路改良工事 曲線形状 切り土 有り

現場担当からの意見

箱型擁壁採用ポイント 緑化・排水性能・曲線施工・施行が早い・経済性
設計ポイント 前面地山の勾配がきつく、かつ通行止めができないという条件での道路拡幅部の擁壁検討ということで、控えが小さく・前面勾配を変えられる箱型擁壁が採用になりました。