高い耐震性能・排水性能を共に備えた箱型擁壁工法は全国各地で採用されています。急速施工が容易で災害復旧にも最適です。

新潟県の郷土料理「のっぺ(い汁)」のレシピ


分量:6人前
鶏もも肉 100g
里芋 7個
にんじん 1/2本
こんにゃく 1枚
ごぼう 1/3本
干し椎茸 5枚
えのき 1/2房
たけのこ水煮 1/4個
鮭切り身 1/2尾
いくら 適量
三つ葉 適量
絹さや 適量
出汁
かつお出汁 2,000cc
40cc
みりん 50cc
薄口しょうゆ 小さじ2
濃口しょうゆ 小さじ3


作り方

里芋は皮をむき六方切りから拍子切りにし、塩でもみぬめりを取ります。にんじん、こんにゃく、しいたけ、たけのこを拍子切りに、ごぼうは乱切りにします。えのきは根を取り、2つに割って、これらの材料を、水にさらしておきます。
鶏もも肉、鮭をひと口大に切り、別々の鍋で軽く沸騰させる程度の湯で湯がきます。
鍋に湯を沸騰させ、①で水にさらしておいた具材を、1を30秒ほど湯がきます。。その後流水にさらし、ざるで水気を切っておきます。
鍋にかつお出汁、①の干し椎茸の戻し汁を入れ、酒、みりん、しょうゆ(濃口と薄口)を加えます。さらに②と③で準備した材料を加えて火にかけます。 湯が沸騰したら弱火にして煮込みます。。(にんじんと里芋に火が通るまで)
火が通ったら椀に盛りつけお好みで絹さや、三つ葉をのせていただきます。